投信ブロガーが選ぶ投資信託とは?2017

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

 

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、
自分たちにとって本当によいと思える投資信託を
投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで
「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
というイベントです。

 

 

そんな、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」が、
2018年1月13日、発表されました。
そこで、それぞれの

 

  • 購入手数料
  • 信託報酬 / 管理報酬
  • 販売会社

 

これらのデータを比較してみました。

 

順位 ファンド名/運用会社 資産 購入手数料

信託報酬
管理報酬

主な販売会社

楽天・全世界株式インデックス・ファンド/
楽天投信投資顧問

日本含む国際株式 0円 0.24%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド/
ニッセイアセットマネジメント

日本除く国際株式 0円 0.20%

楽天証券
SBI証券
フィデリティ証券

楽天・全米株式インデックス・ファンド/
楽天投信投資顧問

全米株式 0円 0.17%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

野村つみたて外国株投信/
野村アセットマネジメント

日本除く国際株式 0円 0.21%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)/
三菱UFJ国際投信

バランス 0円 0.23%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

ひふみ投信/
レオス・キャピタルワークス

国内外株式 0円 1.06% レオス・キャピタルワークス(直販)

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス/
三菱UFJ国際投信

新興国株式 0円 0.21%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

たわらノーロード先進国株式/
アセットマネジメントOne

日本除く国際株式 0円 0.22%

楽天証券
SBI証券
スルガ銀行

Vanguard Total World Stock ETF(VT)/
ザ・バンガード・グループ・インク

日本含む国際株式 約定代金の0.45%

手数料下限5ドル/上限20ドル
(SBI証券の場合)

0.11%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

10

iFree S&P500インデックス/
大和証券投資信託

米国株式 0円 0.24%

楽天証券
SBI証券
マネックス証券

 

>>「証券会社の評判 | おすすめランキングと特徴の解説」のページに進む

 

 

スポンサードリンク

”独立系投信 / 直販ファンド”からは今年も3投信!

今回の「Fund of the Year」の独立系投信は、
昨年に引き続き、「ひふみ投信」が6位に入賞、

 

私が毎月積み立てている
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が第11位、
鎌倉投信の「結い 2101」が第14位、
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の兄弟ファンド、
セゾン資産形成の達人ファンド」が第17位入賞でした。

 

 

この3つの直販投信は、すっかり常連組となっています。
とはいうものの、今年はランキングに大きな動きがありましたね。

 

 

つみたてNISAの導入により、
各運用会社から、
つみたてNISAの適格条件を満たす商品、
分かりやすく言うと、
手数料が最大限に引き下げられた商品が、
次次と発表されました。

 

 

そんな中、今回の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」は、
TOP10のファンドのうち、
なんと6本が、昨年の新規設定商品だったという結果となりました。

 

 

「ひふみ投信」は、テレビ番組に
藤野英人社長が出演されたことも大きかったのではないでしょうか?
話題性と評判が共に高く、高い評価を今年も得られていますね。

 

 

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、
去年の5位から11位。
「セゾン資産形成の達人ファンド」は、
去年の10位から17位。
鎌倉投信の「結い 2101」は、
去年の11位から14位。

 

 

「安い手数料」という点で、高評価を得たファンドが多い中で、
当ランキングの常連組である直販投信も、よく頑張っています。
(応援している者のよくめでしょうか?笑)

 

 

手数料1点を比べると、完敗の部分がありますが、
直販投信の良さである、投資哲学や理念への共感だとか、
運用会社と受益者との深いつながりを考えると、
その部分の価値は見逃せないし、
私は今後も、今まで通り、
応援し続けたいなという思いを再確認いたしました^^

 

 

投資信託の事情通である投信ブロガーに評価されるような投信を、
私は、人生初めての投資先として選ぶことができ、
本当に運がよかったなぁと思っています。

 

>>「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド申し込み体験談」のページに進む

 

 

 

6位 ひふみ投信/レオス・キャピタルワークス

 

◆「ひふみ投信」の評価コメントの例

 

  • パフォーマンスも素晴らしいが、

    情報開示や受益者への対応も素晴らしい。

  •  

  • 私の大切な資産を守りながら増やしてくれたことを評価
  •  

  • 信託報酬の安さ、リターン以外の、「顔が見える運用」という価値を提供。

 

11位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド/セゾン投信

 

◆「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の評価コメントの例

 

  • 2007年から10年過ぎてもちゃんと残ってる。今後も応援はしようかな。
  •  

  • 投資未経験者にも分かりやすいコンセプトで、

    投資への第一歩を踏み出すのに貢献している。
    0から1へは大きな価値があると思う。

  •  

  • 運用会社の姿勢も含めて大好きなファンドです!
  •  

  • 楽天証券のiDeCoで購入できるようになってウレシイ

 

14位 結い 2101/鎌倉投信

 

◆「結い 2101」の評価コメントの例

 

  • いい会社訪問や受益者総会など

    このファンドを通じた投資を通じて自分の世界が広がりました。

  •  

  • 投資方針にブレがなく、リスク管理もしっかりしており、

    安心して保有できる投信。

 

17位 セゾン資産形成の達人ファンド/セゾン投信

 

◆「セゾン資産形成の達人ファンド」の評価コメントの例

 

  • 世界中の会社から「本源的価値」にフォーカスして

    長期的に保有すべき会社を探し出すファンドマネジャーを
    ずらりと揃えているのが最高に魅力的

  •  

  • 外国株式に幅広く分散するアクティブファンドであり、

    セゾン投信というこれまで培ってきた信頼もあり、
    投資を継続していきたい

 

 

>>「独立系直販型ファンドとは?評判比較。」のページに進む

 

 

スポンサードリンク
トップへ戻る