購入する前に頭に入れておきたいこと。

投資信託は、現在、銀行・生命保険会社・
ネット専業の銀行や証券会社など、
いろいろなところで販売されています。
投資初心者としては、どこで購入したらよいのだろうと、
とても迷いますよね。

 

下記、金融機関別の特徴をまとめてみました。

 

 

 

証券会社で投資信託購入を相談すれば、
資産運用の担当者が、
購入方法や商品内容を詳しく説明してくれます。

 

 

普段使いの銀行で投資信託を購入した場合は、
給与振込先にしている銀行口座を
投資信託口座にすることで、投資のために、
資金を別の口座に移す手間がはぶけます。

 

しかし、このような対面販売の場合、
手数料が比較的高くなりがちです。
また、担当者が売りたい商品をすすめられてしまう、
というケースも実際あるようです。
自分でもしっかり勉強をして、
違うと思ったら断れる強い意志が
必要な場合もあります。

 

 

ネット証券・ネット銀行売買のメリットは、
なんといっても、いつでも売買できること。
日中お勤めに出ていらっしゃる方は、
証券会社や銀行へなかなかいけませんよね。
でもネットなら、夜に自宅で売買ができます。
さらに、販売員の人件費などが抑えられるため、
手数料が比較的安く設定されています。

 

 

そんなネット証券会社の内、口座開設数NO.1なのが、SBI証券

 

いろいろなランキングサイトを調べてみましたが、
ほとんどのサイト・項目でで上位にランキングされています。
取扱い商品、投資情報、その他投資ツールも充実。充
SBI住信ネット銀行との連携もスムーズ。
というわけで、私の母は、このSBI証券で口座を開設しました。

 

>>「SBI証券でNISA口座・住信SBIネット銀行口座を開設」のページに進む

 

 

そして、もうひとつ、忘れてはならないのが、
銀行や証券会社などを通さずに販売する、
いわゆる直販型投資信託。
私のおすすめしている
セゾン投信・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドも、
直販型投資信託です。

 

>>なぜ、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを選んだのか?

 

 

投資信託をどこで購入するのかは、
ご自身の生活スタイルに一番合う方法を
慎重に選びましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「初心者におすすめのバランス型投資信託」のページに進む

トップへ戻る