家計簿をつけて、家計の無駄な出費を削減。

今の収入では、月末になると
お金がほとんど手元に残らないという方。

 

 

まずは、家計簿をつけて、
家計の無駄な出費を削減しましょう。
自分が、毎月何にどのくらいお金を使っているのかを
把握する、ということです。

 

 

先日、日本経済新聞で

 

「家計簿をつける人が増加」

 

という記事が出ていました。
とても素晴らしいことですよね。

 

 

支出に関心を持つこと。
それは、お金を使うということを
真剣に考えられるようになる、ということです。

 

 

欲求と経費を分けて、

 

収入の60%に必要経費を抑えられるように、

 

無駄を削減していく。

 

 

「それでは自由がなくなる」とネガティブに感じてしまう方は、
是非、真剣に考えてみてください。

 

  • 今ここで、少し我慢して、将来のお金の不安をなくす
  •  

  • 我慢せずに、自由にお金をあるだけ使い、

    今と同じ資産状況を続ける

 

どちらを選択しますか?

 

 

未来の資産状況は、
自分自身の”今”の選択によって築かれます。
常に頭に入れて行動しましょうね。

 

 

そして、ここで見直しておきたいのが、
今あなたが加入している、保険です。

 

 

必要な保険は、それぞれのライフスタイルによって全く異なります。
また、必要な補償内容も、年代によって刻々と変化するものです。
いろいろな状況を考慮して、自分で保険を選び、補償を選ぶことは、
本当に難しいですよね。

 

 

もし、あなたが、保険の知識があまりなく、

 

 

今の補償内容がベストなのか、
損をしていないか、

 

 

不安に思っているのでしたら、
ファイナンシャルプランナーに相談できる無料サービスを
利用することをおすすめします。

 

    ▼ 詳細はこちら ▼

 

 

保険のプロに相談し、保険を見直すことも、
家計の無駄な出費を削減することにつながります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「お金を貯めることができるようになったら、次は増やす!」のページに進む

トップへ戻る