長期投資・資産運用を考える若い世代向けのセゾン投信

Q.結婚したら、将来のために、夫婦で投資をしたいと思いますか?

 

「はい」37.0%
「いいえ」63.0%

 

これは、働く女性たちへの質問結果です。
この数字、どう感じますか?

 

 

働く女性の約4割が、将来のため夫婦で投資をしたいと考えている。
私個人の印象としては、想像より多かったですね。
働き盛り、子育て盛り、そんな世代の女性の4割が、
将来のために、資産運用として投資を考えているという現実。
時代は変わったなと思います。

 

 

貯金だけでは心配

 

 

こう感じている人が多いようです。

 

  • お金を貯金しているだけでは増えていかないから
  •  

  • 預金では利率が悪すぎるから。

 

20代後半から30代前半の女性の意見です。
そんな中で、注目されてきている投資商品の一つが「投資信託」です。

 

  • プロが運用してくれるのでリスクが少ないから。
  •  

  • 国内外の株や債券など、

    リスク分散のためにいろいろな商品に投資したい。

  •  

  • 投資信託でこつこつと毎月引き落としで投資をしていく。

 

こんな資産運用を真剣に考える若い世代に向いているのが、
投資信託なのではないでしょうか?
そして、その中でもお勧めしたいのが、私も積み立てている、
セゾン投信。
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

セゾン投信が取り扱っている投資信託は、

 


世界全般へ分散投資することで
リスク分散もされ、バランス投資が可能。

 

 

いくつかの賞も受賞している優秀なファンドです。そのうえ、

 

 

販売手数料は無料、極めて安い信託報酬を実現。

 

 

 

この低水準の手数料体系は、セゾン投信が、
販売会社を通さず、直接投資信託を販売する、
直販の独立系投資信託会社だからできたことです。

 

 

投信購入にかかる手数料が極めて安価であることは、
長期投資をする上で、かなり重要なポイントになります。
実際、セゾン投信の顧客分布では、
30代以下の投資家が非常に多いという事実も見逃せません。
長期運用で資産を増やすことを真剣に考える若い世代に
実際に選ばれているのが、このセゾン投信なのです。

 

 

将来、ゆとりある生活を送るためには、
早いうちから計画的に資産形成をはじめる必要があると感じている
若い世代は、少なくないと思います。
投資信託のような値動きのある金融商品は、
積立を利用して「時間を分散」して購入することで
「高値づかみ」や「安値で購入しようとして購入する時期を逃す」ことなく
資産形成を続けられる方法であるといえます。

 

 

また、嬉しいことに、セゾン投信の積立制度は、

 

 

給料が振り込まれる銀行口座から、
直接セゾン投信へ、
投資信託の積立を行うことができます。

 

 

ですから、手間がかからず、注文を忘れることもありません。

 

 

長期投資・資産運用を考える若い世代にとって、
このセゾン投信のファンド。
特に初心者には、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが、
最適はファンドのひとつであることは間違いのではないでしょうか?

 

 

>>なぜ、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを選んだのか?

 

 

資産運用を真剣に考え始める、
若い世代の方におすすめしたいことがもうひとつあります。
それは、

 

 

保険の見直し

 

 

です。

 

 

みなさんは、保険の契約をしていますか?
また、定期的に見直しをしていますか?

 

 

自動車保険くらいしか契約をしていない、という方もいれば、
生命保険にはひととおり入っている、
という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

保険は、世代やご自身のライフステージによって、
必要な保障が全く違ってくるものです。
必要以上の保障を付けて、
無駄遣いをしてしまっている場合もあれば、
必ず付けておきたい補償が実は入っていなかった、
なんていう事態もあり得るのです。

 

 

そんな事態を避け、常に過不足のない補償と契約する、

 

それを可能にするのが、定期的な保険の見直しなのです。

 

 

保険」は資産運用を考える上で、
切っても切り離せない重要なものです。

 

 

>>安い医療保険のデメリットと死亡保険の必要性

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「未成年・こどものための資産形成向きのセゾン投信」のページに進む

トップへ戻る