ランキングがあてにならない理由

投資の初心者に適した、投資って何だろう。

 

 

自分自身、投資初心者だった2012年夏から、
私は、独学で、投資というものを学び始めました。

 

投資の対象になる金融商品は、たくさんあります。

 

  • FX
  • 不動産

 

そういった個別の商品よりも、
投資信託初心者向きだと言われていることがわかりました。

 

>>「投資信託が初心者向きなワケ 」のページに進む

 

 

「人気ランキング」「運用ランキング」は
まったくあてにならない

 

 

私は、投資信託を購入するにあたり、
かなりたくさんの書籍を読みましたが、
こんなことが書かれていました。目から鱗、でした。
だって、ランキングは、初心者が一番最初に参考にするものですよね。
ところが、これらのランキングは、
何の参考材料にもならないというのです。

 

 

「人気ランキング」とは、あくまでも、
今どの投資信託が、たくさん売られているのかという数字で、
運用成績の良し悪しとは全く関係のない話。
メディアで話題になる人気ランキングは、
あくまで金融機関の「販売力」の結果であり、
長期的に良いパフォーマンスが得られるという保証は
まったくありません。

 

 

そう言われてみれば、そのとおりですが、
初心者はついついランキングを参考にしてしまいがちですよね。
おたがい、気を付けましょう^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

お金に困らない人生を選べる長期投資、「積立投資信託」

 

セゾン投信は積立ができますので、長期投資が可能です。
これは、とても大切なことです。

 

 

長期投資のいいところ、
それはまとまった資金が必要ないということ。
月々、すこしづつ、市場にお金を投資し、
長い時間をかけて、そのお金に働いてもらい、
長い時間をかけてそのリターンを得る。

 

 

積立投資信託は、
損益を気にしなくなる投資

 

 

毎月一定の金額を購入していくわけですから、
毎月、スタート地点(購入金額)が違うわけです。
株価が高ければ、含み益が増えます。
逆に株価が下がれば含み益が減りますが、
株価が安くなるわけですから、その分、たくさん購入できる。
この繰り返しです。

 

 

1,2年で数十万の利益を出すのではなく、

 

2,30年かけて、数千万円の資産を形成するという行為。

 

これが積立投資です。

 

 

長期投資は負けない

 

米国や欧州、日本などの先進国に目を向けると、
昔に比べれば経済成長は確かに落ちています。
特に日本は、少子高齢社会で
経済成長率が低下していくことは免れないでしょう。
でも、資産運用は世界中でできるのです。
まだまだこれから成長しようという国がたくさんあります。
また、人口も、世界全体で見れば、増え続けています。

 

 

人口が増え続ける限り、経済は成長を続ける。

 

 

というわけで、長期投資をするのなら、
世界の株や債券へ分散投資している投資信託を
選ばなくてはいけません。

 

 

今回初めて投資信託を購入するにあたり、
数冊の書籍を読み、ネットでもいろいろ調べました。
それらの内容をよく吟味し、
下記の点をクリアしたものを購入しようと決めました。

 

  1. 信託期限が無期限であること。
  2. 分配金を全額再投資するタイプであること。
  3. 購入時手数料がかからないノーロード型であること。
  4. 信託報酬率が低いこと。
  5. 運用資金が増え続けているもの。
  6. 銀行口座からの「自動積立」が可能なもの。
  7. 世界中のさまざまな資産に分散投資しているもの。

 

セゾン投信は、すべてをクリア!

 

 

そして私が、ランキングを鵜呑みせずに、
慎重に、最終的に初めて選んだ投資信託が、
セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」だったのです。

 

>>なぜ、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを選んだのか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「家計見直し術。貯蓄としての保険」のページに進む

トップへ戻る