さぁ、証券会社の口座を開設しよう

さぁ、投資をはじめよう!

 

 

そう決意したはいいものの、さて何から始めたらよいものか。
最初にすることは?
そうです。証券会社に口座を開設することから始めなければいけません。

 

 

そして、ひとつ、質問があります。

 

あなたが始めようとしているのは投資信託ですか?

 

 

投資信託は、一般的な証券会社でも、もちろん購入できますが、
証券会社や銀行などの金融機関を通さず、
投資信託会社が自社運用ファンドを直接、投資家に販売する、
という「独立系直販ファンド」というものが存在します。

 

 

直販投信の主な特徴は下記の通り。

  1. 「長期投資」で個人投資家の資産作りをお手伝いしたいという

    理念が明確なところ。

  2.  

  3. 全ての投資信託がノーロード(購入手数料0)、運用管理費用も

    できるだけ低く設定されていること。

 

私は、この直販投信の理念に惹かれ、
現在、セゾン投信のセゾン・バンガード・ローバルバランスファンドに、
毎月定額積み立てをしています。
もし、「独立系直販ファンド」に興味を抱かれた方は、
こちらの記事をぜひ、ご覧ください。

 

>>「独立系(直販型)投資信託とは?比較しました。」のページに進む

 

 

さて、ここからは、一般的な証券会社のおすすめランキングと
特徴の解説をまとめてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

証券会社おすすめランキング

 

手数料が安いネット証券が一番とは限らない!

 

 

証券会社を、手数料の安い順にランキングすることは、
難しいことではありません。

 

 

でも、手数料が安いところが、全てにおいて一番ではないわけです。

 

 

証券会社選びは、
あなたが好みの洋服を買うショップを選ぶのと変わりません。

 

 

ご自身の好みや、ここは譲れないという部分。
この機能、このサポートがあるのなら、
他の部分に少し弱点があったり、高額になっても、
選ぶ価値がある。
逆に、この機能にこれだけの手数を払う価値は感じない。

 

 

そういった具合に、自分にできるだけ趣味が合うところを、
選ぶべきなのです。

 

 

数多ある証券会社の解説サイトを日々読み込み、
あくまで個人的リサーチをもとに、おすすめできる証券会社を
ランキングしてみました。

 

 

証券会社の状況やサービスの日々更新されていきますので、
このランキングも、
更新するごとに変化していくことが予想できます。

 

 

あなたが証券会社を決定する上での、
一つの資料となりうるように、できる限り、
最新の情報をお届けするよう、
更新を心掛けてまいります。

 

SBI証券
  • 国内最多の取り扱い本数
  •  

  • 手数料の安さ。
  •  

  • HDI-Japan「問合せ窓口格付け」、

    「WEBサポート格付け」における「三つ星」獲得

  •  

  • 単に手数料が安いだけでなく、

    サービス品質の面からも多くの投資家に支持され、
    口座数が最多。

  •  

  • NISA口座開設にお勧めの金融機関としても評価が高い。
  •  

  • 確定拠出年金で『セゾン投信』を選ぶことができる
  •  

  • iDeCoの運営管理手数料の完全無料化
  •  

    >> SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」
    資料請求はこちら

     

  • 他社の電子マネーに交換可能なSBIポイントが貯まる。
  •  

  • 投資信託選定サポートツール「SBI‐ファンドロボ」提供開始

 

私が、実際にSBI証券で
NISA口座・住信SBIネット銀行口座を開設した様子を、
詳しくまとめましたので、よろしければご覧ください。

 

>>SBI証券でNISA口座開設、私の体験談

 

楽天証券

     

  • 確定拠出年金で『セゾン投信』を選ぶことができる
  •  

  • iDeCoの運営管理手数料の完全無料化
  •  

  • 業界屈指の格安手数料!
  •  

  • HDI-Japan「問合せ窓口格付け」、

    「Webサポート格付け」における「三つ星」獲得

  •  

  • 大人気ツール「MARKETSPEED」が使える!
  •  

  • 楽天ポイントがたまる。
  •  

  • 携帯電話・iPhoneでも取引できる環境。
  •  

  • 投資信託の積立で楽天カードのポイントが貯まる
  •  

投資信託で運用を考えている方におすすめ!

 

フィデリティ証券

  • リッパー・ファンド・アワード2018にて

    最優秀会社賞(総合部門、債券部門)、
    ファンド13本が最優秀ファンド賞受賞

  •  

  • 日経BP企画編集センター実施

    「投資信託の購入に関するネット証券会社イメージ調査」にて
    フィデリティ証券は3項目で第1位!

  •  

  • 主にインターネットと電話で通じたサービスを提供し、

    個人投資家向けに投資信託を中心に販売。

  •  

  • ファンド申込手数料がいつでも0%。
  •  

  • ファンド積立はNISA口座なら非課税投資枠を超えても

    ずっとファンド購入時手数料が無料

  •  

  • 預り資産に応じて手数料が割引になる

    「手数料優遇プログラム」

  •  

  • 取扱ファンド本数が500本以上に

 

 

スポンサードリンク
トップへ戻る